tranquility

アクセスカウンタ

zoom RSS 当日もそして翌日もしっかりと

<<   作成日時 : 2006/07/27 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

誕生日といえばそりゃ、甘いモノを食べてしまう訳で(苦笑)。

当日の夜はホテルの部屋でひとり(でも幸せな余韻に浸りまくって)過ごしたので、1日遅くはなったけれど26日、帰りの新幹線に乗る前にお目当てのGIOTTOでケーキをさくっと調達。父の病室から帰宅したあと、夜遅くに母と2人でプチ誕生会の開催と相成った。もちろん父の枕元では懸命に「昨日は誕生日だったんだよ」をアピール。この日は首の据わりが今イチだったらしく、話し掛けてはみるもののしきりに顔を動かされた・・・(泣)。その前に嫌がる父に我慢をさせて髭を剃ったり、目やにを取ったりしたのが悪かったみたいね(うーん反省)。果たして自分のアピールはちゃんと伝わっただろうか?

GIOTTOのケーキはとにかく背が高い。それは何故かといえば、スポンジの間のクリームの中に、ありえない大きさのフルーツがどどーんと挟み込まれているから(笑)。母にはメロンの、自分には苺のシンプルなケーキをチョイス。それにしてもこのメロンの大きさって(笑)。
画像

ごろんとしたメロンが挟み込まれた部分は、クリームにもメロンの果肉と果汁がたっぷりと使われているのでそのにほひがとにかくぷんぷん。桁外れの大きさにいちいちウケながら食べ進む。自分の方はその名も“GIOTTO”な苺のケーキ(メロンの方の名前は・・・何だったっけ?)。こちらもクリームの中にはまるごと苺がごろごろと。
画像


ついでに告白してしまえば、25日の夜も(ひとりで)しっかり甘いモノを食べていた。えぇと・・・31日は久々の虎ライブなのでそれまでにシャープな身体のラインに戻そうと思ってはいるのだよ(焦)。「ライブ終わって帰ってきたら食べよーっ!」と前もって準備しておいたのはアジアンスイーツ。杏仁豆腐とピーチのムース。
画像

ライブの余韻に浸りながらひとり祝う誕生日の夜(おいおい)。それはさておき甜心のこの杏仁豆腐、さっぱり系かと思いきやなめらかでコクのある食感で満足満足。上にちょこんとのったクコの実もアジアな風情で可愛かった。実はこれを買う前に、同じ銀座三越の2FでYSLのニュールックも見てきたのだけれど、限定のパレットがやはりオリエンタルな雰囲気で「アジアン繋がり!」と甜心に向かったのだった。そのYSLニュールックの話は次項で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
当日もそして翌日もしっかりと tranquility/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる